出山釈迦像

出山釈迦像

概  要

像高 120cm 寄木、玉眼、二重白毫「出山釈迦像」は室町時代から禅僧などが絵画に描いていましたが、彫刻で表現されるようになったのは江戸時代からです。この像は、細部の省略もなく、誠実に故事を表現した作品です。
所在地

元  実相寺

文化財指定

彫刻。昭和45年県指定文化財。

問い合わせ先

西方町役場 産業振興課
TEL 0282-92-0316

西方町地域情報99/観光施設情報/出山釈迦像