鉄造薬師如来坐像

薬師如来像

概  要

鎌倉時代(建治3年銘 1277年)の鉄仏。像高 89.7cm、像の厚さ 1.5cm。鉄造薬師如来坐像は鎌倉時代鉄仏の秀作といわれ、台座は江戸時代に作られました。像容、螺髪には旋毛を刻み、髪ぎわは水平、心持ち面長で、両瞼は肉厚きためやや重たく、鼻、唇の表現はおおまかで、静かな表情です。
所在地

金井 薬師堂

文化財指定

彫刻。昭和27年国指定重要文化財

問い合わせ先

西方町役場 産業振興課
TEL 0282-92-0316

西方町地域情報99/観光施設情報/鉄造薬師如来坐像